tetote from minami-soma
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 空中音庭、飛び出し坊や、サラダパン!(doremi) | main | 旅の記録。(endo) >>
テトテ帖。(endo)
滋賀の旅から帰って、はや3日。

今回の滋賀行きにあたって、何か南相馬にカタチとして持って帰れるものはないかと考えてトライした「テトテ帖」(今名付けたw)。
長くつながったジャバラのノートに、手のかたちをなぞって、できれば一言書いていただきたい!
という、なかなか注文の多い試みでした。
ですが、コンサート終了後、開いてみるとすべてのページにたくさんの方の手が描かれており、 あたたかで力強いメッセージで埋めつくされていました。

本当に本当にありがとうございました!!

テトテ帖用のジャバラのノートは、滋賀へ行く1週間前くらいに都内で探しまくったのですが、
なかなかよいのが見つからず、
文房具屋の店員さんもいろいろと案を出してくれたのですが、
震災の影響は紙の生産にも影響しており、やむえず手のひらよりも少し小さいくらいのノートになったのでした。
なので、とても描きづらかったことと思います。汗
でも、本当に感激でした。

描いてくださった方々が、それを見て思い出せるように、
南相馬でそれを見た人が、描いてくれた人の想いを近くに感じられるように。

誰かがなぞった手に、自分の手を重ねて
遠くにも南相馬を思ってくれる人たちが存在することを感じてほしいという想いを込めています。

テトテ帖は小ぶりなわりに長さがあるタフな材質のノートを使用しているので、
ちょっと時間がかかりますが、後日スキャンしてアップしたいと思っています。
その後、南相馬のドレミさん宛に送る予定です。

開場前のお忙しいなか、手をなぞるという手間のかかる作業を快く引き受けてくださったワイルドフラワーの皆さん。
スタッフの皆さんに説明してくださったり、メッセージを書く場所を作ってくださったりと、たくさん助けてくださった青木さん。
出演者でお忙しいにもかかわらず描いてくださったタテさん、石田ストンペアさん一家。
七夕の短冊だけでなく、テトテ帖にも願いや想いを描いてくださったお客様の皆様。
心から感謝しています。ありがとうございました!!

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://tetote-tote.jugem.jp/trackback/17
TRACKBACK


▼ABOUT MINAMI-SOMA

福島県の浜通り地方にある太平洋に面したところにある街。元の名前は「原町市」のため、最寄駅の名前は「原ノ町駅」。
夏の祭りといえば、「相馬野馬追」祭りです。
>南相馬市観光交流課内 相馬野馬追執行委員会 公式ページ
>相馬野馬追 奥州相馬の空の下で



▼tetote TOPICS


2011/07/09(sat)
第2回 空中音庭-じゅらく-

出演:タテタカコ
オープニングアクト:
よしこストンペア
tetote(南相馬市)