tetote from minami-soma
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.3.10-11 みちのくの春、万葉の調べとともに、南相馬に飛び出した坊やのこと(endo)
2012.03.10-11 南相馬市・銘醸館にてー

「みちのくの春、万葉の調べ」鈴木靖将・鈴木晴嵐展

南相馬の銘醸館で開催された展覧会に行ってきました。
日本画の鈴木靖将さんと、陶芸家の鈴木晴嵐さんの作品展です。
見ごたえのある数々の作品に囲まれながら、滋賀からいらした紙芝居師の方が、昔ながらのスタイルでお話を聞かせてくださいました。
鈴木靖将さんが絵を担当された絵本、「ごんぎつね」「でんでんむしのかなしみ」も聞かせてくださいました。
その模様は、下記URLからご覧いただけます(原町観光協会様サイト)。
http://www.minami-soma.com/kanko/modules/d3blog/details.php?bid=411

銘醸館には今回初めて行きましたが、落ち着ける雰囲気のよいところでした。
展覧会の作品以外に常設展もあったのですが、今回は見れずに帰ってきてしまった!
次回は必ず見てこようと思っています。
当日は、鈴木靖将さんによる似顔絵描もありました(来場者に無料で!)。
鈴木靖将さんの描く独特な世界の一住人になれるような似顔絵です。
私も描いていただきましたが、ソックリでしたw
一緒にいた友人や私の母、伯父や伯母も描いていただきました。
なんだかやたらうれしかったです。
今回見に行けなかった方は、次回はぜひ足を運んでみてください。
本当に、ぜひまた開催していただきたいです。




飛び出し坊やの「とびだしくん」が、南相馬にやってきた!

ゆるキャラのなかで、最も身体をはっているだろう少年である「とびだしくん」が、滋賀から南相馬にやってきました!
“ゆるキャラ”などと申しましたが、決してゆるくなどない、過酷な任務をこなしていることは確かです(そもそも、ゆるキャラの部類ではないかもw)。

記念すべき南相馬第一号のとびだしくんは、0系(だったと思う)とよばれる飛び出し坊やで、飛び出し人形の生みの親である久田泰平さんの直筆サイン入りなのです!

とびだしくん(本名:飛出とび太さん)を連れてきてくれた門田さんから、お土産に「とびだしくんストラップ」までいただきました♪( ´▽`)ありがとうございます☆

現在とびだしくんは、南相馬市の嵐酒店前に配属されている模様です。

飛び出し坊やの歴史を詳しく知りたい方は、是非こちらのサイトをご覧ください。
http://www.mahorova.com/tobidashikun


photo1.jpgphoto3.jpgphoto4.jpg
02:17 endo comments(0) trackbacks(0)
やさしい音。(endo)
2011.10.05 Wednesday
Image737.jpg
南相馬で津波の被害にあわれた方のギターが、先日、滋賀経由で私のもとへ届きました。
家の1階が津波で流されてしまい、残った2階にあったギターだそうです。

持ち主の方はドレミさんのお知り合いで、私はお会いしたことがないのですが、
ギターは3本あり、畏れ多いことに、そのうちの1本を私にくださるというお話をいただきました。
そして、空中音庭でもお世話になった
luthier(≒弦楽器製作家)の森下さんがご厚意でリペアしてくださり、今、ここにあるわけです。

森下さんはendo用のギターをナイロン弦のガットギターに仕立ててくれました。
私にとって初めてのレフティガットギターです。
届くまでの間は、ソワソワ×2していました。
どんなだろう?
どんな音色で、どんな雰囲気だろう?と。

そしていざその時がやってきて…、
対面してすぐに安心しました。
古いヤマハのそのギターは、重ねた月日と津波を乗り越えた経験を醸し出しており、とても落ち着きのあるギターだったから。
ちょうど魔女の宅急便で最初にキキが乗る、嵐にも驚かずに飛ぶことができるお母さんのホウキみたいに!

ナイロン弦のやさしくてあたたかい音がとても新鮮なので、慣れない手つきで弾いてみます(ひいて、ではなく、はじいてみますです。ひけないです。苦笑)。
基礎も何もわからないままに、ポン♪ポロ〜ン♪とつまびいては、ギターってとても繊細なんだなアと思い、ギター弾きの友人の見事で美しい演奏を思い出しました。

このギターはあの日、津波の音を聞いただろうなあ。
どんなにか怖かっただろうなあ。
運指の度にヘンテコな音を鳴らしながら、もどかしい「TEMPO FELIZ(※)」が響いていきます。


(※)パーデン・パウエルという人の名曲。「テンポ・フェリス」とは、幸せな時間という意味です。

21:10 endo comments(4) trackbacks(0)
仮庵−kariio−のこと。(endo)
2011.09.04 Sunday
新聞 仮庵


福島県南相馬市にあった「仮庵」という和雑貨のお店が、この度、滋賀県東近江市にてお店をオープンされたそうです。
震災前、こちらのお店には母に連れられて2度ほど行ったことがありましたが、和雑貨や輸入雑貨を扱っている(確か異国の雑貨もあったはず)雰囲気のよい素敵なお店でした。
東近江市の仮庵では、店内でお茶をいただくこともできるそうで、より一層素敵になっているに違いない!です。


「仮庵」のことは、木工房 青樹さんが新聞の記事(上記写真左)を見かけて教えてくださいました。
掲載している写真も木工房 青樹さんに送っていただいたものです。ありがとうございます♪


空中音庭に行ったときに思いましたが、滋賀と福島はどこか似ているようです。
行き来した人はみんな不思議とそう感じるらしく、
「仮庵」さんも、避難していたのは京都だったそうですが「福島に似ているから東近江がよい」と、お店を滋賀で始めることになさったそうです。


青木さんの珈琲カップ 仮庵


写真の珈琲カップは、木工房 青樹さんが「仮庵」で購入されたものです。
もうすぐ秋。美味しい珈琲が飲めそうですね♪

滋賀にお住まいの方や滋賀に行く機会のある方は、ぜひお立ち寄りください☆

23:38 endo comments(5) trackbacks(0)
超絶旨いもん発見伝!(endo)
2011.08.25 Thursday
Image719.jpg
8月20日に参加させていただいた「ひまわり復興イベント」会場にて売られていた、2品を購入したのですが、
これが…!!!目茶苦茶に美味しかった!!!!

「食べる青唐辛子」
「ししゃもきくらげ しその実入り」

どちらも、南相馬のMKフーズさんという会社が販売元の商品です。
お値段は各500円と、自宅用としては少し贅沢な価格かもしれませんが、
おみあげには最適♪

今回は自宅でぜんぶ食べますけどねー。

南相馬のMKフーズさん、
パスタハウス マリオ、
軽食喫茶(?)コーヒー豆、
に続いて
急上昇ランクインでございます。

皆さん、南相馬でこの2品を見つけた際には、迷わずマストバイですよ〜w

01:40 endo comments(2) trackbacks(0)
にんにくのにくかん。(endo)
2011.08.17 Wednesday
Image701.jpg
おおきな おおきな にんにくです

おいもかね?

にん“にく”だから おにくかね?

おいもじゃないし おにくじゃない

おおきな おおきな にんにくは

宝石のはいった袋みたい

ぱんぱんにつまった宝石を

ひとつぶ ふたつぶ つまみあげ

豪華な料理をつくります

つまんだ指も いいにおい

おいしい あまい いいにおい

にくあつ にんにく にんにくじゅう

りっぱな にくあつ にくあつにんにく

こんがりほてった にくあつにんにく

豪華な料理が

ハイ できた!

14:39 endo comments(2) trackbacks(0)
天使でも鳥の人でもよくって。(endo)
2011.08.03 Wednesday
近頃は学ぶことと忘れちゃダメなことが多くて困っちゃいます。
少しずつ、少しずつだ〜。

On Your Mark 投稿者 _Nessim_




22:23 endo comments(5) trackbacks(0)
玄豆屋の珈琲と白河ラーメン(endo)
2011.08.01 Monday
Image695.jpg
ドレミさんの引越し祝い大会を途中棄権し(笑…ゴメンよ)、バスで福島県白河市へ。

白河には現在、父と叔父が避難しています。
今回は、普段は仕事の関係で南相馬にいる母も白河に来るということで、家族大集合(^-^)v
度重なる豪雨や震度5弱の地震に見舞われ、地盤や放射性物質が心配ですが、みんな無事です♪

昨日は、もはや行きつけになりつつある珈琲屋さんの「玄豆屋」に珈琲豆を買いに行ってきました。
豆を買うついでにお店の2階で珈琲を一杯いただくことに…♪
玄豆屋さんの珈琲は私のなかで、首位を争う美味しさ!

甥っ子も一緒だったのを見て、お店のご主人がマテ茶も出してくれました。
ミネラル成分を含むマテ茶は、汗をかいたときに飲むとより美味しいようです。
「にがいよぉ〜?飲めるかなぁ〜?」
「大人の味だからムリかなー。ニヒヒ…」
と甥っ子を十分におどして飲ませてみたのですが、
「おいしい♪ぼくいっぱい飲めるよ!もっといれて!」
とお気に召したようすw

玄豆屋さんには「レコードミュージアム」という、蔵を改築した館があり、前回はそこで爆音の吉田拓郎(父セレクション)を聞かせていただいたのですが
今回は雨のためか閉まっていて残念。
次回はまたそちらにも行きたいなー♪

…と、さんざん珈琲の話をしておきながら、写真は今日のお昼に食べた白河ラーメンw

白河ラーメンもめちゃめちゃ美味しいんです♪
今日自覚しました。これ好きだなとw
東京でも食べれるとこないかなー(^^)

それでは、おやすなさーい。

02:51 endo comments(1) trackbacks(0)
嵐が上京する。北上するように聞こえるが、実は南下。(endo)
2011.07.28 Thursday
東北が生んだハッピーヒッピーことドレミはんが、あさって金曜日、東京砂漠にやってくるそうな。
正確には神奈川砂漠?
いいなー神奈川。憧れの横浜(横浜じゃなかったかもだけど)。
海近いのかな。船見れるのかな。
南相馬出身で、浜っ子に憧れるわたくしたちみたいなもんは、自らを「磯っ子」とよぶ。
浜っ子だとサーフボードとかが浮かぶのに、
磯っ子だと、なんとなくプランクトンの死んだにおいがするよね。

01:13 endo comments(1) trackbacks(0)
無事おわたで〜!(endo)
2011.07.09 Saturday
取り急ぎ、ご報告を。

tetote、本番おわりました!
小さなミスはあったかもですが
止まることなくおわりました!

みんなのおかげだーよ!!

ありがとう!!
21:08 endo comments(0) trackbacks(0)
滋賀!!(endo)
2011.07.09 Saturday
Image664.jpg
今、ナカイさん宅の2階で練習兼休憩中です。

今日はめちゃくちゃよい天気で、暑いけど気持ちがいいです。

原町では今見ることができない風景があります。
やっぱりこういう景色は大切にしたい。

14:30 endo comments(2) trackbacks(0)


▼ABOUT MINAMI-SOMA

福島県の浜通り地方にある太平洋に面したところにある街。元の名前は「原町市」のため、最寄駅の名前は「原ノ町駅」。
夏の祭りといえば、「相馬野馬追」祭りです。
>南相馬市観光交流課内 相馬野馬追執行委員会 公式ページ
>相馬野馬追 奥州相馬の空の下で



▼tetote TOPICS


2011/07/09(sat)
第2回 空中音庭-じゅらく-

出演:タテタカコ
オープニングアクト:
よしこストンペア
tetote(南相馬市)